V4M

V4Mと言ってもカリブの珍エンティティセントクリストファー・ネイビスという訳ではなく。 
Value for Moneyって云う価値観です。
「実感なき好景気」が続いているJAですが、消費者の購買決断ポイントはV4F「その値段に対して自分が価値を見いだせるか否か?」です。
これは値段の多寡にかかわらず、1000円の価値があるか? 10万円の価値があるか?1,000万円の価値があるか?を重々吟味するということです。
箱根、小田原を含む足柄地方には、お食事の面でV4Mを満たすお店が極めて少ないものですが、あるにはあります。 そのうちの一つに行ってきました。


ひさしぶりに飲んだねぇ。 ステラアルトワ

サーモン





デザート

これで、もう少し接客が洗練されると良いんだけどねぇ。
気軽に美味しいです。 
レカイエ