コウゾ ミツマタ それぞれ 楮 三椏 と書きます。 日本古来の和紙の原料です。 今でこそ紙は針葉樹、広葉樹のパルプを原料に作るものですが、昔は楮と三椏を原料に作っていたのです。 三椏は日本では紙幣用紙の原料でもあるようです。

で、その三椏が今満開です。

Edgeworthia chrysantha

このページの写真はクリックすると大きめのサイズでご覧いただけます(一番上は除く)

細い花が びっしり咲くんですよ。 

名前の由来のミツマタは花が咲く枝先が3つに分かれているから

ミツマタ でしょ


場所はこちら。

桜のように大木で満開!と言う訳ではないですが、この花が咲くのを見ると春が来るなぁ と思います。 足柄地方では2月から4月まで梅と桜が延々咲くので春の花と云うと私にとっては三椏です。

実はこんなに小さな木なのです

丹沢湖北の中川。 温泉場でもあります。

close

よかったらシェアしてくださいね

Twitter
Fb messenger