足柄の地場産 富士フイルムのinstax mini Evoを買ったのは既報の通りですが、これが結構楽しい。 

カバーを外した状態

カバーはこんなのが社外品で

面白いのはプリントした画像だけスマートフォンに飛ばせる機能があることです。

いかにも印画紙に焼いたようにスマートフォンに転送されるのです。 いいでしょ。

宴のあと
黒背景もあり

トリミングしないと こういう出力
このような背景画像付きもあり 
ゴシップ雑誌の表紙のようですよ わうさま。。
実際のチェキ印画紙は各種ありまして、PGJのお気に入りは黒か黒に銀塩フィルム時代みたいな印字模様のある↑。
ディズニー柄とかいろいろあるようです。

売れてるらしくてアマゾンさんも欠品です。 
今までの歴代のチェキと違ってカメラらしいし、蓄電池内蔵でランニングコストが激安。
従来は「リチウム一次電池で10枚プリントして電池代だけで600円」とかでしたから。
さらに印刷機として楽しい。 (というか、撮影機能は殆ど使っていない hi)
あの決して高くないお給料でよく考えるよなぁ。 偉いもんだ。 
(化学メーカーの中ではマシな方になったらしい。 と言うか国内他社が安すぎだろう。。 4月15日追記)
開発の人たちは結構面白い>富士フイルム

https://mall-jp.fujifilm.com/shop/c/cEvo/ メーカーさんから買ってやってください

close

よかったらシェアしてくださいね

Twitter
Fb messenger