爺早起き

週末朝の箱根で足立ナンバーとか、江東ナンバーとか見ますと「一体何時に起きてこられたのやら?」と思います。 PGJも多摩丘陵に住んでいた頃は箱根までは「中央道大月経由で2時間」とかでしたからねぇ。 足柄山の金太郎のような生活になりますと「観光シーズンは周りが混むから、朝だけ出かける。」というのも選択肢です。 ましてや爺になって朝早く起きるのが苦にならなくなると半日日帰りで渋滞なしの以下のような快適コースを楽しめます。

先週の祝日には、朝4時に出発して富士南麓を抜け、旧冨士川街道を北上している途中でオドメータが3000kmを迎えました。 

6月に購入してから1ヶ月は、ほぼ試運転と電装艤装で週末は潰れていたので実質1ヶ月で3000kmです。 そこそこいい線ではないでしょうか。

「道の駅富士川町で果物でも買って帰ろうかな?」と思ったら付いたのが開店1時間前。 こりゃ他の即売所も同じだろうと諏訪方面へ10:30に諏訪IC前の「おぎのや」につきました。

釜飯はホットキープなので、60°以上を維持して帰れば当たらない!
さぁ 大急ぎで帰るぞ!

これで13時には自宅で妻と温かい釜飯を食べておりました。 

それにしても甲府盆地は暑いですね。 パニアケースには断熱ペットボトルホルダを入れてあります。 暑いさなかのちょっと停めたところで冷たい飲料が飲めるのはありがたいです。

中年老年オートバイ乗りが脱水症でボーーッとして転倒とかあるそうですから 皆様ご用心。

URL has been copied successfully!
close

よかったらシェアしてくださいね

URL has been copied successfully!
URL has been copied successfully!