man beside rail during day

使用しているクレジットカード認証会社の情報の取り扱いが悪かったと見られ、永らく「お振込み」onlyでウクライナ危機にもトンガ津波にも、まるで売上の悪かったと思われる日本赤十字社様がやっとクレジットカード寄付を再開しました。

クリックすると日赤寄付サイトへ飛びます。

決済会社をとっとと変えるなんてのは民間企業では当たり前にやりますが、やんごとなき会社は、まぁ遅いですねぇ。 日本の企業団体あるあるの「決められない。決めたくない。責任取りたくない。」

というわけでPGJはとっととトンガ津波とウクライナ危機に国際赤十字に寄付してしまいました。 高額納税者で所得税控除を受けたい皆様方は、ぜひ日赤をご利用ください。 マッハで領収書をくれます。 (国境なき医師団は数ヶ月かかるので、予算年の控除に使えませんから年末に寄付しないこと) (PGJは高率納税者であって高額ではないので念為)

日本の赤十字は人件費、その他固定費が高いので、中抜される比率も大きくなると思われます。 領収書の不要な方々は以下がおすすめです。

国際赤十字 英語 日本語

ハンガリー赤十字 ハンガリー語 Google Chromeで日本語で操作できます しかもPaypalが使えます。 日赤も見習え。

ポーランド 赤十字 ポーランド語 Google Chromeで日本語で操作できます 

モルドバ 赤十字 http://redcross.md/en ここはSSLでないのでオススメしません。

トンガの赤十字も?? なので 近所のニュージーランド赤十字がオススメ 

最後に

ウクライナやトンガばかりではなく、シリアの悲惨な状態もお忘れなく。 というわけで世界中に医療プロフェッショナルを送り込む国境なき医師団はこちら
https://www.msf.or.jp/donate/select/ 当然日本語(税の控除も付きます)

おすすめ