我が家の庭の水やりは、結構大変。 
広くはないけどアクセスが悪いので、どうしてもホースが長く必要です。
Gisborneの我が家は自動灌漑 https://www.zl2pgj.com/garden/irig.html でしたが、日本は雨がじゃんじゃん降るんで、そこまでの設備はいらないので、ホースで十分。
従来25mと15mのオーソドックスなリールを使っていましたが、この度35mの自動巻き取りリールを導入しました。 

偉いぞアマゾンベーシック! 7,575円!
XYLには大変好評で、「お車寄せ側にもつけろ」と御下命が。。。
とはいえ、35mはデカすぎで、小さいのを探したら、あるもんですね。
付けました。
砂利の上に置いてあるのが従来品。 本当は外用水栓の上に付けたかったのですが、何しろ懸案の「厚さ不明の漆喰」。
    
厚みがわからないとアンカーボルトが打てないので、庇の柱に付けました。
洗車にも超便利! 水栓も都度脱着するのは面倒なので、替えました。 部品一覧は以下。
 

close

よかったらシェアしてくださいね

Twitter
Fb messenger