たぶんS1に乗っているころに見たのだと思います。 伊那谷の花桃。 花桃自体は足柄山のあちこちに見かけますが、伊那谷の花桃はすごい。 あれは圧巻。
いつかまた見たいと思っていたのですが、今年も外しました。

盛りはこんな感じ

とはいえ、二次目的の伊那食品工業かんてんぱぱガーデンの新店舗を見に行く目的は果たしました。 正午前に御殿場のスズキにXYLのジムニーを整備に出して、いざ出発。 
なにしろ首都圏の渋滞圏外に住んでいるので、このようなことができてしまう。 hi

昼ごはんは「治療薬のない感染症の対策ができていない人々の中で食事したくない」という条件を満たす店はTake awayな店しか無いので、今日もおぎのや釜飯。
で、伊那食品工業本社様ですが。

新店舗は こちら

モンテリナ

都心のデパ地下と雑貨コーナーを切り取ってきたような感じのおみせですね。 日本全国各地のお土産を売っている点では東京駅のエキナカ。

周囲の購買力を考えると「いつまで持つかなぁ」 

XYL曰く「伊那谷には、まとな百貨店がないから、結構貴重かも」 確かに かもしれない。

確かに品揃えは面白くて、本日の戦利品。

アスパラガス1Kg 2000円! 激安ですな。

美味かった! 収穫したその日に食う野菜は旨い。

ちきりやさんの漆器

白い物を盛り付けたら美しいだろうね

スタッカブルです

この他にも伊那食品工業のエンジの皆様が推奨の工具とかもあります。 こういう売り方って買う方も楽しいし、売り方として上手ですね。

PGJの工具箱には前世紀から入っております(代替わりはしていますけど)

一点、不審に思ったのは開店早々だからと思われる胡蝶蘭の山 これが階段にズラー。

手すりも使えないし、重い鉢が転落してきたら とても危ない。 伊那食品らしくないなぁ。 と思った次第。

さて買い物後は「おやつ」の時間  モンテリナのカフェは馬鹿な混雑なので、蕎麦が売り切れたあとは貸し切り同然に使える蕎麦屋栃の実へ。

栃の実 で 初の「お茶」の時間 いつもは昼食の蕎麦なんですが

かんてんぱぱガーデンの花はいつも綺麗です。

新緑のシーズンです

本日のルート

おすすめ