ステアリングシミーはATタイヤをロードタイヤに替えて既報の通り治りましたが、ロードタイヤでグリップが良くなったらブレーキロータの偏摩耗が足に伝わってくるようになりました。
「ではロータを替えよう。」 とJB23用を探したら、ブレンボがありましたよ。

ありがちなのはDIXCELのロータですね。 スリットが入って見た目がよろしい。 安いし。
XYL曰く「ブレンボがあるならブレンボにしてちょ」
というわけで、2月にDIXCELのパッドに替えたばっかりですけど。 ロータとパッドをブレンボに変えました。 

おぉ ブレンボ様じゃ

何の変哲もないブレンボロータ

Facebookのジムニーグループで指摘された通り 内側がサビサビでした。

というわけで42,500円なり。 
XYL曰く「あら安いのねぇ!」 
そうねぇ TT(8S)やS1でブレーキロータ+パッド一式交換して20万越えとか当たり前でしたからねぇ。 あれに比べりゃねぇ。 前輪だけだし。

ともあれ、元バイク乗りなXYLはブレンボがお気に入りでやんす。
 

PGJ的には2月の12ヶ月点検+パッド交換のときに指摘してほしかったけどね。 先月「ローターかも?」と23乗りのエンジニアさんが教えてくれたので佳しとするか。

close

よかったらシェアしてくださいね

Twitter
Fb messenger