ひさしぶり だるま市

だるま市 多くが年末に行われます。 小田原市(JCC1107)の飯泉観音で今日明日がだるま市。 久しぶりに行ってきました。 曜日に関係なく毎年17-18日。 10年以上前は夜通しやっていたもんで、仕事が終わってから箱根西麓から出かけても余裕でしたが、昨今は22時で打ち止め。 あとはまた明日。 ともあれ今年は土日なので結構売上行くでしょうね。 祝着至極。

いままでは夜中とか、昼間とか、夕食後に出かけていたのですが、今年は初めて天文薄明が終わったような時間に行きました。 

時間帯のせいなのか、中学生の山。 地元の少年少女の大イベントなのね。hi XYL曰く「あんな娼婦のような格好して手籠にされそうだ」な女の子たちも山ほど。 すごいねぇ。 それでもソーダ水の屋台に行列しているところはまだ可愛らしいもんです。

香具師のみなさんもCOVID19のせいでこの3年間売り上げ悪かったでしょうねぇ。 

まずは、今まで我が家に鎮座していた達磨さんを焼いてもらい。

いつもの平塚の長嶋ダルマで一つ大きなのを買い。

線香も焼いちまったら煙も香りも出ないのだが

観音様にお賽銭をして、

お坊様に目を入れていただいて帰ってきました。

80年代から通っていますが目を入れていただいたのは初めて 梵字なんですね

明日もやっています。 クルマは 大渋滞なので小田急足柄駅や大雄山線井細田駅から歩くのが無難です。