ミュージアムショップ(東京国立博物館)

先月、国立博物館の国宝展に行ったのは既報の通りです。 PGJはアラ還ジジイなので人気の展示会では結構「あぁ、随分前に見た見た。 人混みすごいからスキップ。」みたいな見方です。 その点上野の国立博物館は常設展も展示が佳いので、そちらを堪能してきました。 

例えば、虎徹 

今宵の虎徹は。 で有名
どこぞの観音菩薩立像
関東名産ミミズク土偶
九州の鉄剣
伊能図(クリックして拡大してどうぞ)

そして 東京国立博物館といえばミュージアムショップが充実していて有名。

カードを持ってGO!
ご婦人方ばかりである。
螺鈿蒔絵硯箱の複製。 ご婦人方にもPGJにも買えない これ。 桁がねぇ。。 
梨地螺鈿金蒔絵の硯箱を写したら いったいいくらに? 
PGJの予算ではこれが限界。 これも1つ諭吉では足りない。

これは会津塗 木地に本漆、箔押し蒔絵。 大変美しい。 家表法の表示はなかったけどhi

家庭用品品質表示法の「漆又はカシュー樹脂塗料等を塗った食事用、食卓用又は台所用の器具の表示」は以下 

https://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/household_goods/guide/zakka/zakka_19.html

close

よかったらシェアしてくださいね